• 株式会社ケイファーマ(K Pharma, Inc.)は、
    iPS細胞を活用した脊髄損傷等の再生医療、および疾患特異的iPS細胞を活用した
    医薬品開発を踏まえ、医療分野での社会貢献を果たします。

  • iPS細胞の実用化、難治性疾患の克服、医療イノベーション

    • 岡野 栄之
      共同創業者 慶應義塾大学医学部 教授、大学院医学研究科 委員長
    • 中村 雅也
      共同創業者 慶應義塾大学医学部 教授、医学部長補佐
    • 福島 弘明
      共同創業者 慶應義塾大学医学部 特任准教授
  • 株式会社ケイファーマ設立の基軸となった教訓
    ・「凡そ学識は俗間に普ねからざれば其の功徳大ならず」
    研究だけをやっていては駄目だ。
    それをどうやって世の中に役立てるかを考えよ。
    北里 柴三郎
    ・「未だ試みずして、先ず疑うも、勇者にあらず」
    やってもみないで、「事の成否」を疑うな。
    福澤 諭吉

お知らせ

  • Bio Japan 2019/ 再生医療 JAPAN 2019 (横浜市開催)、主催者企画特別講演 「再生医療ベンチャーの最先端的な取り組み」で、社長が講演しました。

  • 弊社ホームページを刷新し、英語版を加えました。

  • 第11回慶應義塾大学医学産学連携講演会で、社長が講演しました。

  • 慶應義塾大学医学部 岡野栄之教授と中村雅也教授がケイファーマの社外取締役に就任しました。

  • 日経BP社 Beyond Healthに、「iPS創薬と再生医療で難病に挑む慶應発ベンチャー」として、ケイファーマが紹介されました。

    https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00003/091000029/

  • 日経BPバイオ大全2019-2020に、ケイファーマが紹介されました。

    https://www.nikkeibpm.co.jp/item/3374/3374/index.html

Mission

脊髄損傷に対する治療法の開発は進んでいますが、有効な方法は
まだ確立されて
おらず、本邦だけでなく世界的な問題となって
おります。 脊髄損傷や脳梗塞の重要な
治療ツールとして、再生医学
再生医療への期待が高まっておりますが、
慶應義塾大学医学部
生理学教室・岡野栄之教授と同整形外科学教室・中村雅也教授の
研究グループは、これまでにiPS細胞から神経前駆細胞に分化誘導する方法を見出し、
これを脊髄損傷治療に応用することに
取り組んで参りました。 また、疾患特異的
iPS細胞技術を用いた
神経難病に関する研究により、病態解明および創薬研究に注力
して参りました。

株式会社ケイファーマは、これらの研究成果を実用化するために
設立されました。
慶應義塾大学発ベンチャーとして神経再生技術の実用化、および神経難病に有効な
創薬開発に真摯に取り組み、
神経再生医療の早期実現と医薬品開発、そして産業化に
よる
医療分野での社会貢献を果たして参りたいと考えております。